2009年10月02日

本物のカッコいい大人の男になろう!

昨日寄り合いで少し言い忘れたことがありますので、
みんな読んでくださいね。

私が尊敬する吉田松陰という明治維新の原動力になった方の言葉です。

『身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂』

これは、約160年前日本がまだ鎖国していて、
他の国とまだ国交がなかった時のお話です。

吉田松陰は、これからの日本を良くするには、
開国し日本の国力を強くすることを唱えました。

しかし、その当時その思想は危険な思想とみなされ、
投獄され、武蔵で処刑されました。(享年30歳)

先の吉田松陰の言葉、その処刑されるときの言葉です。
『身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂』

この意味は、もし私がこの武蔵で死んでしまっても、
次の世代を良くするという大和魂は、
決して無くなるものではないというものです。


人生には、決断するときに迷うことがあります。
その時の判断基準は、人として正しいか?
男としてカッコ悪くないかを
考えてみてください。


ちっちゃな男にならないで、
大きくなろう!!


元巨人軍の川上哲治さんの言葉です。
中途半端だと愚痴が出る 
いい加減だと言い訳が出る 
真剣にやれば知恵が出る


本物のカッコいい大人の男になろう!!

みんなでカッコいい、楽しい祭を目指して頑張りましょう!
posted by だんじりの人。 at 07:48| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

だんじり入魂式

img10121185028.jpg
posted by だんじりの人。 at 14:55| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

男の祭り、準備本格的に...。


ついに、20年に一度のだんじり改修工事が終わり、

千代田石坂のだんじりが、修理より戻ってきました!!



これで本格的に、男の祭りの準備が始まります。

posted by だんじりの人。 at 21:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

だんじりウォーク

体力作りと、青年団のチームワーク作りのため、
だんじりウォークを行います!


  AM6:00 集合 地域の清掃
  AM7:00 開会式
  AM7:30 スタート
  ⇒ 観心寺5km地点 所要時間1時間 
  ⇒ 金剛山登山口12km地点  所要時間1時間30分
  ⇒ 金剛山頂上15km地点  所要時間2時間
  ⇒ 妙見谷経由  所要時間1時間
  ⇒ ロープウェイ下  所要時間1時間30分
  ⇒ 金剛山登山口  所要時間30分
  ⇒ 観心寺  所要時間1時間30分
  ⇒ ゴール千代田石坂自治会館  所要時間1時間
  合計  所要時間10時間

  ゴール予定PM5:30
  ゴール締切PM7:00
  閉会式 PM7:30
  打ち上げ

  チェックポイント 観心寺5km地点 
  金剛山登山口12km地点 飲み物 おにぎり
  ゴール ほか弁 飲み物

  金剛山
  http://www.kongozan.net/

予算:スタート前 飲み物&ウィダー300円
   観心寺 飲み物 バナナ 300円
   金剛山登山口12km地点 お昼おにぎり&お茶 500円
   帰り金剛山登山口 飲み物&チョコ 300円
   観心寺 飲み物150円
   ゴール弁当 飲み物 1000円

   一人当たり 2550円
   あとは、備品としてテーピング、湿布薬
   絆創膏、冷えぴた、ゴミ袋等が必要

   私は、青年団と一緒に全員がゴールできるように
歩きます!

posted by だんじりの人。 at 19:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

いよいよだんじり塾始めます!!

だんじり祭りを通じて、
若い世代に、だんじりの素晴らしいさと
仲間の大切さ、生きることの楽しさを伝えようと
だんじり塾を始めることにしました。

塾生になりたい方は、いつでも受付中です。
入塾の条件は、
共に学び、共に成長して、共に成功するを目指せる人。
返事は、即“はい”。
本気な人。
自分を変えたい人。
中学1年生から22歳まで。

是非、貴方も日本一のだんじり祭りを目指しませんか?


 



posted by だんじりの人。 at 23:29| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

約束。

この街に生まれ、育って今年で45年。
ほんとあっという間に、この歳になりました。


振り返れば私の人生には、いつも「だんじり」祭りがありました。


子供の頃は、いつも「だんじり」の綱を引き、
中学生の頃は、太鼓をたたき、
高校生の頃は、「だんじり」が終わると寂しくって、
涙がでたこともありました。


「だんじり」青年団長、檜友会(OB会)会長をし、
今年、保存会会長という大役を引き受けることになりました。


実は、「だんじり」の保存会会長を引き受けた理由は、
2点あります。


 1点は、約束を守ることです。


 今から、15年くらい前。
 「だんじり」祭りの時期になると
 私の携帯電話に連絡してくる
 「だんじり」が大好きな人との約束です。
 その人との約束は、いつも同じです。
 “みんなが楽しい祭りにしような!”でした。

 その人は、もういません。
 もう会うことは出来ません。
 でも、私はその約束を忘れていません。
 だから、みんなと楽しい「だんじり」をします。


 2点目は、「だんじり」を通じて将来ある子供達、若者達に
 成功体験を経験してもらいたい。
 
 挨拶すること、礼を尽くすこと、夢を見ることを大切さを伝え、
 みんな笑顔で「だんじり」って素晴らしいことを共有したい。

 
 4トン近い「だんじり」は、どんだけ力持ちでも、
 ひとりでは2日間曳行出来ません。
 いろんな人の協力、助けがないと「だんじり」は出来ません。


 これは、子供達、若者達が一番学ぶことです。


 私達が育った頃の環境とは、大きく変わっています。
 安易に手に入る幸せがあります。
 携帯電話もあります、食べるものにも困ることはありません。
 でもこの地球上に八億三千万人以上の飢餓で苦しむ人々がいます。
 そして、飢餓が原因で五秒に一人の子供が死んでいます。


 でも、今の日本の子供達、若者達は、
 夢をなくしています。
 将来こんな人生を過ごしたい、こんな人になりたいと言える
 子供達、若者達は、ほんの一握りです。


 「だんじり」を通じて、子供達、若者達に、
 人とのかかわりの大切さを伝えたいと思います。
  

  

 そして、地域の方にも「だんじり」を通じて
 子供達、若者達と触れ合って頂きたいと思っています。
 そう、自分の子供や孫のように、
 きっと新しい「だんじり」祭りの形があると思います。


 岸和田のようなテレビ放映されるような華やかさもないですが、
 きっとそこには、日本で一番楽しいお祭りがあると思います。


 “みんなが楽しい祭りにしような!”
  「だんじり」が大好きだった男との約束を私は守ります。
posted by だんじりの人。 at 18:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

だんじりと成長する。

“隣の人は、どんな人!?”
  私の街では、こんなことはございません。

当店の地元では、
だんじり祭りという勇壮なお祭りがございます。
子供の頃から、このお祭りが大好きでした
(もちろん今も!!)

近所のお兄ちゃん、お姉ちゃん、おじちゃん、おばちゃんが
力をあわせての、一年に一度の一大イベントです♪

ご近所の冠婚葬祭には、全員で出ていって、お手伝いをしたりします。

地域との関わり方、ご近所とのお付き合いの仕方、
目上の方への礼儀、友達や仲間との接し方、、、、。
お祭りを通じて、子供たちへ。
そして、また次の世代へ伝わっていけばと思っています。






ラベル:だんじり
posted by だんじりの人。 at 11:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。