2009年10月02日

本物のカッコいい大人の男になろう!

昨日寄り合いで少し言い忘れたことがありますので、
みんな読んでくださいね。

私が尊敬する吉田松陰という明治維新の原動力になった方の言葉です。

『身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂』

これは、約160年前日本がまだ鎖国していて、
他の国とまだ国交がなかった時のお話です。

吉田松陰は、これからの日本を良くするには、
開国し日本の国力を強くすることを唱えました。

しかし、その当時その思想は危険な思想とみなされ、
投獄され、武蔵で処刑されました。(享年30歳)

先の吉田松陰の言葉、その処刑されるときの言葉です。
『身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂』

この意味は、もし私がこの武蔵で死んでしまっても、
次の世代を良くするという大和魂は、
決して無くなるものではないというものです。


人生には、決断するときに迷うことがあります。
その時の判断基準は、人として正しいか?
男としてカッコ悪くないかを
考えてみてください。


ちっちゃな男にならないで、
大きくなろう!!


元巨人軍の川上哲治さんの言葉です。
中途半端だと愚痴が出る 
いい加減だと言い訳が出る 
真剣にやれば知恵が出る


本物のカッコいい大人の男になろう!!

みんなでカッコいい、楽しい祭を目指して頑張りましょう!
posted by だんじりの人。 at 07:48| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129309659
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。